社会福祉法人 喜成会

喜成会のご案内

ごあいさつ

 社会福祉法人喜成会は、昭和54年5月創設以来「活動力と和」をモットー

に時代の返還に対応し地域社会と共に歩んで参りましたが、護保険制度のスタート、利用者の多様化、質の高度化などのニーズに応えていく為、皆様と共に新しい地域社会の構築に努め、ソフト面、ハード面で利用者や地域の皆様方に選んで頂ける高齢者のための総合福祉施設を目指し、利用者本位の「複合型サービス」の提供に努めます

            

社会福祉法人 喜成会 

基本理念

  1. 私たちは『活動力と和』をモットーに、地域に開かれた、地域に愛される、地域に信頼される施設を目指します。
  2. 私たちは、利用者一人一人の人格を尊重し、その人らしい人生を明るく過ごしていただける施設をも目指します
  3. サービス業として正しい情報を伝達し、自分が受けたい保健・医療・福祉サービスの提供・改善に努めます

沿革

昭和53年9月 社会福祉法人許可(厚生大臣)
昭和54年4月 特別養護老人ホーム設置許可(県知事)
昭和54年5月 特別養護老人ホーム喜成会定員50床で開設
昭和58年5月 30床増床し定員80床となる。
昭和59年10月 厚生省より痴呆性老人処遇技術研修指定施設受理
昭和61年8月 ミニデイサービス開始
昭和63年4月 デイサービスA型開始
平成2年3月 ホームヘルプ事業開始
平成2年8月 30床増床し定員110床とショートステイ10床を増床
平成3年7月 ふれあいまちづくり事業開始
平成8年4月 デイサービスE型開始
平成8年6月 ケアハウス虹の園、喜の国地域交流センター開設
平成12年10月 高齢者総合ケアセンター「みらい」(グループホーム、生活支援ハウス、ヘルパーステーション、デイサービサスセンター)開設
平成15年4月 太田ヘルパーステーション開設
平成16年7月 六十谷ヘルパーステーション開設
平成17年5月 デイサービス「有本の家」開設
平成18年3月 宅老所「かわながの家」開設
平成19年4月 養護老人ホーム「喜和の郷」開設
平成20年8月

宅老所「かわながの家」ナイト事業開始

平成23年6月 地域密着型特定施設入居者生活介護「サンオーク紀伊」開設

 

 

 

トップページへこのページの最初へ